女性のための『一人で没頭できる趣味&習い事』10選を実際に試してみた

更新日:

yuico
一人で趣味に没頭している時が、一番「生きてる」って感じするわ~~

どうも、こんにちは。yuicoです。

おひとり様で行動するメリットって、やっぱり「自分だけの世界に没頭できること」だと思うんです。

趣味がない毎日って、ヒマすぎる

一人好きで、趣味がないと、ほんっとうにヒマですよね。

「休みの日くらい、ゴロゴロしていたい」
1日くらいなら、そんな風に思えますが、

連休の時や体力にゆとりがある時なら、精神的なストレスを吹っ飛ばしてくれるような『没頭できる趣味』があった方が、生活の充実感がかなりUPします。

私も趣味がなかったので、これまでに、かなりいろいろ試してきました。

一人で没頭できる趣味って、意外とたくさんあるんですよ。

その中でも「これは女性にオススメできる!」と思ったものを中心に、今回は「一人の時間を満喫しながらも、没頭して楽しめる趣味や習い事」をセレクトしてご紹介していきます。

一人で没頭できる趣味&習い事ベスト10!

1位映画

仕事帰りに、一人で映画のレイトショーを観に行くなど、おひとり様でも行きやすいのが『映画』です。

でも行きたいときに、ちょうど観たい映画が上映されていなかったり、意外とお金がかかるというデメリットもあります。

休みの日にわざわざ映画館へ出かけるの面倒だな~…と、もしYoutube動画ばかり見て時間をつぶしてしまう人は、思い切って『動画見放題サービス』に申し込むという手もあります。

Amazonのタイムセールにも参加できるようになる『Amazonプライム』は、月額325円~という安さですが、会員特典として見放題になる映画・動画番組もかなり充実しています。

その時々によって、見れる映画は変わりますが、現在だとゴールデングローブ賞・アカデミー賞で絶賛された「ラ・ラ・ランド」など洋画から、大人気の恋愛番組「The Bachelor」の日本版「バチェラー・ジャパン」も話題ですね。

お笑い番組やアニメなど種類が豊富なので、毎日没頭してみてしまうこと間違いなし。

個人的には、ひとり宅のみ(晩酌)しながら観る映画が最高です。

いきなり入会するのもアレなので、まずは30日の無料お試し期間を使って、存分に無料で映画を楽しんでみるのがおススメです。

2位 音楽

YouTubeでも聞けますが、途中で広告が入ってしまうので、なかなか「没頭」できませんよね。
最近では、音楽も聞き放題の月額サービスが人気になっています。

人気どころのサービスをざっくりご紹介すると

という感じで、だいたい月に1,000円以下の所がほとんどですね。

パソコンやスマホなしで、スピーカーに話しかけるだけで音楽をかけてくれるAIスピーカーも増えてきているので、気分によって気軽に音楽が楽しめるようになってきているのも良い所です。

Amazonで良く買い物する人やAIスピーカーのAmazonエコー(アレクサ)を使っている人は「Amazonミュージック」、GoogleHomeスピーカーを持っている人ならSpotify(スポティファイ)を選ぶと、相性がいいと思います。

毎日たくさんお気に入りの音楽を聴いていると、自分も演奏してみたい、歌ってみたい、踊りたい!という気持ちが湧いてくることも←

もっと趣味を広げられそうなときは、習い事の「無料レッスン」「1日体験」などで検索してみるのがオススメです。

向いているかどうかは、やってみないと分からないものですし、体験なので下手でも全然大丈夫!
何をやるにも、はじめは、みんな初心者です。

思い切ってチャレンジしてみることで、新しい趣味が見つかるかもしれませんよ。

3位 読書

本を読むのも、素敵な過ごし方ですね。

近くに図書館がある方は、ぜひ利用してみることをオススメします。
静かな図書館で一人の時間を過ごしたり、本を借りて帰って、寝る前のリラックスタイムに自宅でゆっくり読むのも良いですよ。

 

もし、図書館へ行く時間がないようなら、ちょっとした空き時間を使って読書ができる、電子書籍『Amazon kindle(キンドル)』での読書も便利です。

私も以前は、本を買っても置く場所に困ったり、買っても読まずに溜まっていく「積ん読」になってしまいがちでしたが、『kindleペーパーホワイト』を買ってからは、寝る前にスマホを触る代わりに本を読むようになりました。

キンドルは何種類かあるのですが、「ペーパーホワイト」という機種は、紙に近い表示で目が疲れにくいという特徴があります。

本を読む専用なので、ちょっと動作が重いのが難点ですが、iPadやスマホと比較しても、読みやすさ・目の疲れ具合が全然違います。

本を持ち歩くより軽いのに、数千冊の本をいられるので、ひとり旅の時にも必ず持って行くほどのお気にいり。

 

先ほど映画の所でご紹介した『Amazonプライム』の会員になると、人気の本を無料で読むこともできちゃいます。

その時々で、読める本は変わるのですが、ホリエモンさんの「多動力」や、雑誌「Oggi (オッジ) 」、ダイエット本、趣味本のほか、前回記事『おひとりさまの食事は『作り置き』が最強!オススメな理由と作り方のコツ」の中でもご紹介した「つくおき~週末まとめて作り置きレシピ~ 」本なども、無料で読めてしまいます。

今まで、買ってまでは読まないかな…という本にも、無料なら、どんどん挑戦することができるので、思わぬ趣味を発見できるかもしれませんね。

無料で読めるマンガもあるので、試し読みしたい方にもオススメです。

4位 筋トレ・ヨガ

一人で黙々とやる事ナンバーワンといえば(私の中では)ヨガと筋トレ(サーキットトレーニング)。

ホットヨガへ行っても1人で集中してますし、ジムへ行っても、筋トレ・自転車・ランニングマシンも黙々と一人でやるので、自宅で一人でも全然OK。

 

サーキットトレーニングとは、ハリウッド女優にも人気の、効率よく脂肪燃焼しながら引き締め効果も高いと評判の運動方法です。

畳1枚分あればできるので、場所もいらないし、高額な道具もいらないので、0円で今すぐできます。

動きも簡単で分かりやすいけど、めっちゃ効きますよ。

 

ヨガやサーキットトレーニングを自宅ではじめる時は、2,000円くらいの安いもので良いのでヨガマットがあると良いです。

 

そして、

私が一番「買ってよかった」と思っているのは、ストレッチポールです。

運動器具とか、買っても使わず押し入れ行きになることも多かったりするので、とにかく「めんどくさいこと一切なし」にしてしまうのがコツ。

ストレッチポールは、なんと「上に寝っ転がるだけ」でもOK。猫背矯正、そり腰による腰痛、ひどい肩こりも、これ一本でだいぶ解消できていて、マッサージ機よりもストレッチポールを使ってることが多いくらい。

疲れてるときは、ストレッチポールの上で寝てしまうほど、気持ちいいです。

本格的な動きもできますが、カンタンすぎるくらい簡単なことからスタートした方が続きやすいです。

まずは、寝っ転がる所からスタートして「物足りないな」と思ったら、サーキットトレーニングやヨガにもチャレンジしてみるのがおススメです。

5位 ゲーム

大人の女性にも、ゲームは「ストレス発散」用の趣味としてピッタリです。

ゲームにもいろいろ種類がありますが、没頭したい気分の時は、スマホで簡単にできる、癒され系のパズルゲームや、音ゲー(音楽ゲーム)がおススメ。

パズルゲームだと「ディズニー ツムツム」は定番ですね。ディズニーキャラクターに癒されながらも、制限時間に多くのツム(キャラクター)を消す必要があるので、とにかく集中できます。

変わったところだと「Q」という頭を使いながら問題をクリアしていくゲームも、とても面白かったです。

 

音楽系ゲームで、キレイでスタイリッシュな曲が好きな人なら、VOEZ(ヴォイズ)が人気です。

ピアノタイル2も定番ですね。

 

その他、脱出ゲームも、没頭できて人気があります。

脱出ゲーム Rime」など、グラフィックがきれいなゲームも多いので、いろいろ試してみてくださいね。

(ちなみに、私は物心ついた時からゲーマーなので、ドラクエや女神転生などのロールプレイングゲーム系や、SIMSなどの育成ゲーム、剣を振り回したり弓や銃を撃ちまくったりするモンハンやスプラトゥーンでも癒されますが、普通の大人の女性には、やっぱりキレイ系のゲームの方が良いと思います!)

6位 カメラ

インスタ映えする写真を撮るのにも必須な「カメラ」。

最近はスマートフォンのカメラ性能も良くなっているので、スマホだけでもかなりレベルの高い写真を撮ることができます。

これから趣味として始めるなら、まずは手持ちのデジタルカメラやスマートフォンを使って、写真の撮り方のコツを学んでみるのもお勧めです。

写真を撮り始めると、やっぱり一眼レフやミラーレスカメラが欲しくなりますね。
趣味として続けていけそう!と思ったら、思い切って買ってみて、ひとり旅や散歩にも持っていくと、かなり趣味の幅が広がると思います。

7位 ひとり旅

一人で旅行ってどうなの?と思う方もいるかもしれませんが、いま実は「女性のひとり旅」って大人気なんですよ。

国内ひとり旅、海外ひとり旅など、雑誌もたくさん発行されてたりします。

ひとり旅×カメラ も、とても相性がいいです。

人に合わせることなく、ゆっくり見たいところを見て回って、気に入った場所があれば、そこに好きなだけ滞在することもできます。

食べたいものを、好きなタイミングで食べる事もできますし、旅先での思わぬ交流を楽しむことができるのも、ひとり旅の醍醐味です。

温泉宿などは一人では泊まりにくいイメージがありますが、最近では「ひとり旅プラン」を用意している所もたくさんあるんですよ。

お得なプランで、ひとり旅を楽しんでくださいね!

8位 クラフト・DIY

好きな物を作る、クラフト系の趣味も人気がありますね。

折り紙や、切り絵、塗り絵なども、大人の女性の趣味として人気があります。

編み物などは、編目を数えながら編んでいくので、かなり没頭できます。

私はあまり女らしくないタイプなので、何か作るというと、家具をペンキで塗りだしたり、100均アイテムを組み合わせて何かを作ったりという実用系の方が多い感じになってしまうのですが、革細工(レザークラフト)はハマりました。

自分で作ったモノには愛着もでますし、本革なので使えば使うほど味がでるので、とても良いです。

パワーが必要な所もあるので、ストレス解消にもちょうどいいのです←

9位 ガーデニング

女性は「育てる」のが得意な人が多いので、ガーデニングも人気があります。

私はどうしても食べられるものばかり植えてしまうのですが、グリーンを愛でながら、無農薬でフレッシュな野菜も味わえるということで一石二鳥(笑)

食べられるものであれば、特にハーブ系は強いので、手間もかからず元気に育てやすいですし、見た目もかわいいです。

薬味やハーブなどが身近にあると、料理の幅もかなり広がりますよ。

もし、手軽に何か栽培してみたいと思ったら、使った後のネギの根っことか豆苗の根の部分をコップに刺して、キッチンに置いてみるだけで、ガーデニングの楽しさを少し味わうことができます。

グリーンがあるキッチンは気持ちが良いですし、ぐんぐん伸びていく葉っぱを見ていると、楽しいですし、癒されますよ♪

10位 ペット

ひとりで、というか、ペットと一緒に過ごすのも楽しいものです。

これまで、ネコ・犬・鶏・魚・たまに祖父が拾ってきたイノシシ(ウリボー)、道に落ちていた鷺(サギ)など…いろいろな生き物に接してきた野生児な私ですが、生き物は、良くも悪くも素直なところがカワイイところ。

怒ったり甘えたり、いたずらして困ることもありますが、犬は私が泣いたり悲しんでいる時には必ず寄り添って心配してくれていましたし、ネコは私の体調がわるい時ずっと傍にいてくれました。

今は、錦華鳥(キンカチョウ)という、スズメより小さな小鳥を飼っていて、ペットショップで2,000円くらいの小さな命です。

身体と同じように、声も小さく「ペーペー」と鳴く、変わった鳥さんです(笑)

飼うときに「この子はもう懐かないので、かごから出さずに見て楽しむタイプですよ」と言われたのですが、1年くらいでベタ慣れしてくれるようになって、放鳥中は、ずっと私の肩か頭の上に乗っています。

世話やしつけが大変だったり、なかなか懐かない性格の子もいるかもしれません。病気になったら寝れないくらい心配になったり、病院代もかさんだり・・・大変なことも多いですが、だからこそ、心の通い合うかけがえのない家族になりえるのだと思っています。

寿命が尽きるまで添い遂げる覚悟は必要ですが、人間以外のパートナーが欲しい時は、ペットも考えてみてはいかがでしょうか。

趣味がない人ほど「なんだか楽しそう」なことにチャレンジしよう!

やってみないと分からないことだらけ。

いつもの生活を繰り返すだけでは、いつまでも、あなたの人生は変わりません。

もっと楽しい事を見つけたい!没頭できるハマれる趣味が欲しい!と思ったら、あまり深く考えずに「ちょっと楽しそうかな~?」と思った事を、まず試してみてみるのがおススメですよ。

コツは、はじめにお金をかけないこと。

習い事しようと道具を買ったけど、数回使っただけで押し入れに入りっぱなし・・・という事になってしまうと、押し入れを圧迫するだけでなく「なかなか続けられないから・・・」と自信を失ってしまう可能性も。

自分に合った趣味を探すには、フットワーク軽く「趣味をはしご」するのが効率的です。

まずは、無料で試してみる、体験で参加してみるなど、リスクの少ない方法を試してみましょう。

いろいろやってみて「これは面白い!」と思えるものがあれば、それはもう立派な「趣味」です。

1つ楽しめる事が見つかると、どんどん深堀していけるので、さらに趣味が楽しくなっていきますよ。

あなたに合った趣味が見つかりますように!

 

Copyright© 遊日和 , 2018 All Rights Reserved.